ペニス増大サプリに含まれる主な成分の効果まとめ

ペニス増大を希望している場合には、ペニス増大サプリを飲むことでその効果を得ることができるでしょう。ペニス増大サプリを飲むことで効果が出るのは、しっかりとした理由があるからです。それは、ペニスを大きくするための成分がそこに含まれているからです。

逆に、あまり効果が見られないペニス増大サプリには、ペニスを大きくするための重要なサプリが含まれていない可能性があります。あるいは、ペニス増大のためのサプリは入っていても、必要最低限の量が含まれていない可能性も否定できません。では、ペニス増大サプリに含まれる主な成分とはどのようなものでしょうか。そしてその効果も同時に見ていきます。

ペニス増大サプリに含まれているアルギニンのまとめ

ペニス増大サプリに含まれている成分の1つに、アルギニンと呼ばれるものがあります。アルギニンは、もともと天然の成分として知られており体内で生成することは難しいです。食べ物で言えば、にんにくやうなぎなどに含まれているのが特徴です。

アルギニンは、テストステロンを高める役割があることで知られており、いわゆる男性ホルモンを作る働きがあるわけです。男性ホルモンが強ければ強いほど、ペニスが大きくなるとされています。

ペニスの大きさは13歳位までに決まるとされており、この時どれだけ男性ホルモンが生成されたかによって変わってくるわけです。13歳と言えば、少年から大人になる思春期と言われる時期ですが、この時期に男性ホルモンがそれなりに生成されるとペニスが大きくなる傾向があります。しかし、ペニス増大サプリを使っている人の多くは、その時期に男性ホルモンが十分に生成されていない可能性があり、ペニスが小さいことが考えられます。

その時期を逃すとペニス増大は難しいですが、大人になってからアルギニンを摂取することで男性ホルモンを高め、ペニスを増大させることが可能になるわけです。血流を良くする働きがあり、これが直接的にペニスを大きくすることに貢献しています。

シトルリンの役割を見ておこう

ペニス増大サプリの中にアルギニンが含まれている一方で、一緒に配合されている可能性があるのはシトルリンと呼ばれるものです。シトルリンとは、スイカの種などに含まれている成分です。この種子から抽出したシトルリンをサプリメントに入れることで、ペニス増大の効果を得ることが可能です。

シトルリンの効果は、血流を良くすることにあります。ペニスを大きくするためには、ペニスの海綿体の部分にたくさんの血液を集めることが必要です。この血液を集めるためには一酸化炭素が必要です。一酸化炭素が多く出ると、その信号が脳に届きます。信号を受けた脳は、海綿体まで血液を運ぶことを血管に指示して海綿体には多くの血液が集まる仕組みです。

もともとシトルリンは、血管の病気を抱えている人に利用されてきました。血管の病気を抱えている人は血流が悪く血管が細いか、あるいは血管が詰まっている可能性があるわけです。そこでシトルリンを使い血流を良くし心臓発作などをなくすことに貢献しています。後に、ペニス増大も実はこの血流に関係があることがわかり、実際にシトルリンをペニス増大サプリに入れたところ効果が出ました。現在ではほとんどのペニス増大サプリにシトルリンが含まれています。

どれぐらいの量が必要になるのか

これからペニス増大サプリを購入する場合には、血流の流れを良くし海綿体を大きくするシトルリンが重要になります。また、テストステロンと言われる男性ホルモンの分泌に貢献しペニスを増大させるアルギニンが重要です。より良いペニス増大サプリを購入するには、この2つが含まれているかどうかをサプリメントに記載されている成分表から確認することが必要です。これにより、ペニス増大をする可能性が高くなるでしょう。

しかし、アルギニンやシトルリンが含まれているだけでは十分な効果が発揮されるとは限りません。何故かと言えば、ペニス増大をするときに必要最低限の量が含まれていなければ効果的では無いからです。1日に飲むペニス増大サプリの中にどれだけのシトルリンが含まれていれば良いかと言えば、およそ800ミリグラムとされています。

これに対して、アルギニンは500ミリグラム含まれていることが必要です。もしそれぞれの成分を確認する場合には、1日分のサプリに対してどれだけの量が含まれているかも確認することが重要になるでしょう。

これらの成分は、必要最低限の量が含まれていることが大事であるものの、たくさん飲めば良いわけではありません。あまり飲みすぎると、副作用が生じる恐れがあるため注意が必要です。

まとめ

ペニス増大サプリに必要な成分をまとめると、主に2種類あることが理解できます。1つが、シトルリンと呼ばれるもので海綿体に血液を集める役割を果たします。一酸化炭素を発生させこれにより血液の流れを良くし海綿体を膨張させるわけです。

もう一つ重要な成分の1つが、アルギニンと呼ばれるものでアミノ酸の1種になります。このアルギニンは、男性ホルモンを活性化しペニスの増大を図ります。また血液の流れを良くする効果もあるでしょう。

もしペニス増大サプリをこれから購入したい場合には、アルギニンとシトルリンの両方が含まれているか確認しましょう。そして、必要な成分量が含まれているかも確認しておきたいところです。