投稿者「masterad_kawvalleyeaglesday」のアーカイブ

ペニス増大サプリの成分は食事からもとれるのか

ペニス増大サプリに含まれる成分とは

ペニス増大サプリにはさまざまな成分が含まれていますが、特に大きく影響するのが「シトルリン」と「アルギニン」と呼ばれる成分です。シトルリンはウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸の一種で、体内に入ると血流を刺激して一酸化窒素を増産させる効果を持っており、生産された一酸化窒素は血流を促し海綿体に十分な血液を送るためペニスの増大に繋がります。

ED治療薬には必ずと言っていいほど含まれている、ペニス増大サプリには欠かすことができないない成分です。アルギニンもアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促して筋肉組織を強くする働きがあります。

成長ホルモンは10代が最も多く分泌されますが、年齢と共に減少して40代になると10代のころの半分まで低下すると言われています。そのため外部から摂取することが重要で、シトルリン同様に人気の高いペニス増大サプリには必ず含まれていると言っても過言ではありません。

ペニス増大サプリの成分を食事で摂取する方法

このシトルリンを多く含む食品はウリ科の植物で、私たちが普段から食卓で接している食材です。ウリ科の中でも特に多く含まれている食材が「スイカ」で、シトルリンはスイカの成分から発見されたという歴史もあります。スイカは夏場の食材で加熱して調理することはほとんどないので、普通にカットしたフルーツとして食べるのがおすすめです。

ウリ科の植物の旬は夏ですが、きゅうりは一年を通して生産されているため摂取しやすい食材です。アルギニンを多く含む食品には、鶏肉やエビ、大豆などがあります。これらの食品も通年スーパーなどで購入できるので摂取しやすいと言えます。

1日に1~8gのアルギニンを摂ると成長ホルモンがより分泌されるという報告があり、鶏肉には100gあたり1500mg、大豆100gには2500mgのアルギニンが含まれています。したがって、ペニス増大サプリに含まれる成分を効率よく食事で摂るには、きゅうりと鶏肉を使った料理に、デザートとしてスイカを食べるなどがおすすめです。

まとめ

このように、ペニス増大サプリに含まれる成分は食事でも摂取できますが、一度に大量に食べても急激に効果が発揮される訳ではありません。少量でもよいのでサプリ同様に毎日食べることが大切なので、日々の食事に無理なく取り入れるようにしましょう。

なお、特定のアミノ酸だけを過剰に摂取すると、体は逆にそのアミノ酸が相対的に欠乏する状態を引き起こしてしまうので、せっかく摂取したシトルリンとアルギニンを無駄にしないためにも、毎日の食事はバランスよく食べることが大切です。

アルギニンの効果|ペニス増大サプリの成分

アルギニンとはどのような成分なのか

現在、様々な種類のペニス増大サプリが販売されていますが、ほとんどの製品にはシトルリンや亜鉛などの成分とともにアルギニンが配合されていますが、このアルギニンとは一体どのような成分なのでしょうか。

アルギニンとは、人間の身体に欠かせないアミノ酸の一種です。アミノ酸には、人間の体内で生成できない必須アミノ酸と、体内で生成できる非必須アミノ酸がありますが、アルギニンは非必須アミノ酸に分類されます。アルギニンは、成長ホルモンの合成を促す・免疫力の向上・疲労回復のサポート・肌の保湿など様々な働きが期待できる重要なアミノ酸ですが、年齢を重ねると体内で生成されるアルギニンは徐々に減少していきます。

そのため、鶏肉・牛乳・大豆といったアルギニンを多く含む食品を積極的に摂取するとともに、サプリメントで効果的に取り入れることが大切です。ただし、普段の食事だけであれば心配ありませんが、サプリメントでアルギニンを過剰摂取すると、胃痛や下痢などの消化器系の不調が生じたり、肝臓・腎臓への負担が大きくなったりするため注意が必要です。

アルギニンが配合されたペニス増大サプリで得られる効果とは

ペニス増大サプリにアルギニンが必ずと言ってよいほど配合されているのは、成長ホルモンの合成を促進する働きがあるためです。成長ホルモンは、文字通り身体が成長するときに必要となるホルモンですが、アルギニンを積極的に摂取して成長ホルモンの合成が促進されると、陰茎海綿体の成長も期待できます。

また、アルギニンがペニス増大サプリに欠かせない成分となっているのは、成長ホルモンの分泌を促進するためだけではありません。アルギニンには、血管を拡張して血流を良好にするNO(一酸化窒素)の生成を促す作用があるため、ペニス増大サプリを服用すると血流改善の効果が得られます。

男性器の勃起は、陰茎海綿体に大量の血液が流れ込むことで起こるため、血流が改善すると普段より陰茎海綿体へ多くの血液が流れ込むことで勃起時のサイズアップにつながります。

加えて、勃起力の向上にもつながることから、アルギニンはペニス増大サプリだけでなく、ほとんどの精力剤にも含まれる成分となっています。

まとめ

大半のペニス増大サプリに配合されているアルギニンは、人間の身体に欠かせない重要なアミノ酸です。アルギニンは、年齢を重ねるとともに体内での生成量が減少してしまうため、普段の食事で積極的に摂取することが重要となりますが、サプリメントを利用すれば効果的に摂取できます。

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促したり、血流を良好にしたりする働きがあるため、アルギニンが配合されたペニス増大サプリを服用することは単にサイズアップにつながるだけでなく、勃起力の向上も期待できます。

シトルリンの効果|ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリに配合されるシトルリンとは

ペニス増大サプリには様々な成分が配合されていますが、最も代表的なペニス増大サプリの成分のひとつがシトルリンです。シトルリンは、アミノ酸の一種で、タンパク質の構成成分ではない遊離アミノ酸に分類されます。もともとは、スイカから発見された栄養素で、スイカの他にもゴーヤやきゅうりといったウリ科の野菜に多く含まれています。

シトルリンの作用にはいくつかあるのですが、最も代表的な作用が血流促進です。シトルリンには、血管を拡張させるNO(一酸化窒素)を増やす作用があるため、摂取すると全身の血流が良好になります。その結果、動脈硬化の進行を抑制する効果が期待でき、動脈硬化の進行に伴う心筋梗塞や脳卒中などの予防につながります。

また、疲労回復や冷え症の改善、美肌などの効果も認められているため、積極的に摂取すべき栄養素と言えるでしょう。しかし、シトルリンはスイカやゴーヤなどの食べ物からは少量しか摂取できないため、効率的に摂取するにはサプリメントを活用するのが効果的です。

シトルリンがペニス増大に有効な理由

シトルリンがペニス増大に有効とされているのは、陰茎海綿体への血流も良好になるためです。陰茎海綿体は、毛細血管が集まったスポンジ状の組織なのですが、シトルリンを摂取すると陰茎海綿体へ流れ込む血液量が増加します。普段より多くの血液が陰茎海綿体に流れ込むことを何度も繰り返していると、徐々に海綿体が成長していくためペニス増大につながるというわけです。

なお、ほとんどのペニス増大サプリにはシトルリンだけでなく、非必須アミノ酸のアルギニンも配合されていますが、これら2つの成分には密接な関係があります。シトルリンは、摂取したとしてもそのまま吸収されるわけではなく、一度アルギニンに変換された後に体内へと吸収されるのですが、一方のアルギニンは、体内に一定量蓄積されるとシトルリンへと変換されるという性質があります。

このように、これら2つのアミノ酸は互いに変換し合う関係にあるのですが、これらを一緒に摂取すると体内のアルギニン濃度が高まることで血流促進効果が高まるとされています。
多くのペニス増大サプリにはシトルリンとアルギニンが配合されているのは、以上のような理由があるためです。

まとめ

アミノ酸の一種であるシトルリンは、ペニス増大サプリに欠かせない成分のひとつです。血流促進作用があるため、陰茎海綿体への血流も良好になり、その結果ペニス増大効果が期待できます。
シトルリンは、スイカやゴーヤからも摂取できますが、食事から摂取できるシトルリンはペニス増大が期待できるほどではないためサプリを活用するのが有効です。

また、シトルリンはアルギニンと一緒に摂取すると、血流がより一層促進されるため、ペニス増大サプリを選ぶ際はこれら2つの成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

亜鉛の効果|ペニス増大サプリの成分

ペニス増大サプリに欠かせない亜鉛とは

ペニス増大サプリには様々な種類がありますが、多くの商品に共通しているのがアルギニン・シトルリン・亜鉛の3つの成分が配合されていることです。アルギニンやシトルリンには血管拡張作用があり、陰茎海綿体に流れ込む血液量が増加することでペニス増大が期待できますが、亜鉛にはどのような効果があるのでしょうか。

そもそも、亜鉛は五大栄養素のひとつであるミネラルの一種です。人間の体に必要なミネラルは亜鉛の他に、カルシウム・カリウム・ナトリウム・鉄など全部で16種類あるのですが、いずれも体内で生成できないため日々の食事から摂取する必要があります。

亜鉛が果たす役割としては、味覚を正常に保つ・新陳代謝の活性化・抗酸化作用・アルコール分解の促進などが挙げられますが、亜鉛が不足してしまうと味覚障害や爪が割れやすくなる、脱毛といった症状が現れるため、牡蠣やレバーなど亜鉛が豊富に含まれる食品を積極的に摂取する必要があります。しかし、亜鉛は日本人に不足しやすい栄養素と言われているため、食事だけでなくサプリメントを上手に活用することが大切です。

亜鉛によって得られる効果とは

亜鉛は、ペニス増大サプリに欠かせない成分のひとつですが、実は亜鉛は直接的にペニスを増大する効果はありません。しかし、亜鉛には酵素の働きをサポートする作用もあるため、アルギニンやシトルリンといった成分と一緒に摂取することで、これらの成分の働きが良くなり、結果として大きな効果が得られるようになります。

また、亜鉛がペニス増大サプリで果たしている役割は、アルギニンなどのサポートだけではありません。亜鉛は、男性にとって非常に重要となる生殖機能の維持という役割もあります。特に、亜鉛は精子の形成に大きく関与していると言われており、ペニス増大サプリで亜鉛を摂取すると精子の量が増えるという効果が期待できます。したがって、亜鉛はペニス増大サプリだけでなく、精力剤にも欠かすことのできない成分として多くの商品に配合されています。

なお、亜鉛は長期にわたり過剰摂取が続くと銅や鉄の吸収が阻害され、それに伴い貧血や免疫障害などに繋がる恐れがあるため、ペニス増大サプリを服用する際は必ず用法用量を守るようにしましょう。

まとめ

ペニス増大サプリに必ずと言って良いほど配合されている亜鉛は、直接的にペニスを増大する効果はありませんが、サプリに配合されているアルギニンやシトルリンなど他の成分の働きをサポートする役割を担っています。また、精子の形成に大きく関与するなど男性の生殖機能の維持という重要な役割もあるため、ほとんどの精力剤にも配合されています。

亜鉛は、牡蠣やレバーなどに多く含まれる栄養素ですが、普段の食事だけでは不足しがちなので、サプリで効率的に摂取すべきと言えるでしょう。